藤原北家世尊寺流第十八代 ‐ 公式TOP


◆今月のお知らせ

☆夏季休業日について ~ 藤原北家世尊寺流第十八代 - 事務局は 8/10(土)〜8/18(日)まで夏季休暇です。

☆NEW:AMENOMANAI/アメノマナイ 更新しました。「世界を変える力 」ご一読を推奨いたします。

☆プレゼント「日本の子供たちを守る符」は「夏の安全祈願」のため継続中です。保護者の方々は必見です。

◆イベントのお知らせ

 ☆9月のイベント

※事務局に送られた開催情報を元に告知していますが、行かれる方は念のため、地域の観光協会などで日程・場所の確認を行って下さい。

 

 氣比神宮の例大祭(敦賀まつり) 9月2~15日 福井県敦賀市 氣比神宮

 瀬波大祭 9月3・4日 新潟県村上市 瀬波西奈弥神社

 中条まつり 9月3~6日 新潟県胎内市中条町 熊野若宮神社

 牛倉神社秋祭り 9月4~6日 山梨県上野原市 牛倉神社

 葛塚まつり 9月5~8日 新潟県新潟市北区葛塚 石動神社・稲荷神社

 名川秋まつり 9月8~10日青森県三戸郡南部町剣吉 諏訪神社

 石鳥谷まつり 9月8~10日 岩手県花巻市石鳥谷町 熊野神社

 事比羅神社例大祭 9月9日・10日 北海道久遠郡せたな町 事比羅神社

 大館神明社秋祭り 9月10日・11日秋田県大館市

 蛸島キリコ祭り 9月10・11日石川県珠洲市蛸島町 高倉彦神社

 芝神明だらだらまつり 9月11~21日 - 東京都港区 芝大神宮

 上戸曳山祭 9月14日 石川県珠洲市上戸 気多神社ほか

 正院キリコ祭り(奴振り) 9月14・15日 石川県珠洲市正院町須受 八幡神社

 誉田だんじり祭り 9月14・15日 大阪府羽曳野市 誉田八幡宮

 箭根森八幡宮例大祭 9月14~16日 青森県下北郡佐井村 箭根森八幡宮

 盛岡八幡宮例大祭 9月14~16日 岩手県盛岡市 盛岡八幡宮

 大畑八幡宮大祭 9月14~16日 青森県むつ市大畑町 大畑八幡宮

 八幡野秋まつり 9月15・16日 静岡県伊東市八幡野地区 八幡宮・来宮神社

 赤坂氷川神社祭礼 9月14~16日  東京都港区 赤坂氷川神社

 中原日枝神社祭礼 9月14~16日  神奈川県平塚市中原 日枝神社

 西叶神社例大祭 9月14~16日  神奈川県横須賀市西浦賀町 西叶神社

 東叶神社例大祭 9月14~16日  神奈川県横須賀市東浦賀町 東叶神社

 柳田大祭 9月16・17日 石川県鳳珠郡能登町 白山神社

 お熊甲祭 9月20日 石川県七尾市中島町宮前 久麻加夫都阿良加志比古神社

 筥崎宮放生会 9月12~18日  福岡市東区 箱崎宮

 上総十二社祭り 9月8~14日 千葉県一宮町

 鶴岡八幡宮流鏑馬 9月16日 神奈川県鎌倉市 鶴岡八幡宮

 藤崎八幡宮例大祭(眞會) 9月21日 熊本県熊本市

 会津まつり 9月22~24日 福島県会津若松市

 熊野筆まつり 9月23日(秋分の日) 広島県安芸郡熊野町

 唐戸山神事相撲 9月25日  石川県羽咋市

 大溜弁天祭 9月21~23日 三重県いなべ市員弁町 神明社

 灯籠まつり 9月23日 長野県伊那市高遠町 鉾持神社

 加子母水無神社例祭 9月23日 岐阜県中津川市加子母 水無神社

 射水曳山まつり 9月23日(秋分の日) 富山県射水市 海老江加茂社

 池田八幡神社例祭・十二社例祭 9月23・24日 長野県北安曇郡池田町 八幡神社

 白丸曳山祭り 9月25日 石川県鳳珠郡能登町白丸 菅原神社

 宍喰八幡神社祭り 9月22・23日 徳島県海陽町 宍喰八幡神社周辺

 穂高神社例祭(お船まつり)9月27日 長野県安曇野市 穂高神社

 郡山秋まつり 9月27~29日 福島県郡山市清水台 安積国造神社

 吉保八幡の秋祭り(流鏑馬) 9月28日 千葉県鴨川市吉尾地区 吉保八幡神社

 

  ※あなたの地元のイベントを掲載したい場合は【 info@sesonji.jp 】まで情報をお送りください。

 

藤原北家世尊寺流 - 神心書道 秘伝

神字画「正神界直伝字‐神」

 

題目:天照大御神(アマテラスオオミカミ)

作:秀麻呂

 

解説:数ある神代文字の中で最も尊く、秘伝とされてきた正神界直伝字の書アートです。この一文字で「神」と書かれています。正神界直伝字は略称で「正神字」とも呼びますが、その他に幾つか別称もあります。正神界直伝字(正神字)は、その内に秘めるエネルギーがあまりに大きいため、修道を経た書聖以上の者しか書してはならないとされてきた、秘術・秘義の神代文字でもあります。

藤原北家世尊寺流神心書道はどなたにも門戸を開いており「入門自由」となっております。もちろん入門する方々が書道の経験者である必要はありません。年齢性別などは問いませんし、習字書道などを通じた「」の経験についても一切の有無を問わず、どなたでも入門することができます。準備する道具としては、まず最初は筆ペン一本から始めても良いですし、上達と共に(すずり)・などを用意していくのも良いでしょう。向学の気持ちさえあれば、手軽な準備でいつでも始められます。例えば、自らが願う幸福を希求したいのであれば、神心書道の入門コース程度=基礎をマスターするだけでも一通りの書術は学びますので、十分に目的を達することができます。

 

気功鍼灸などの仕事をされている方々なら、施術に加え神心書道による書術を顧客の心身に直に施すことで、より一層の相乗効果を探求することもできます。いろいろなセラピーヒーリングスピリチュアルなことに興味があったり、これらの仕事をされている方々なら、加えて神心書道による書術を自らや顧客の心身に施すことで、より一層の効験を求めることもできます。他にも、占術風水気学などを仕事にされている方々ならそれらの「分析と解説」に終わるのではなく、神心書道による書術を顧客の願望叶えるためにと役立てることができます。書道の経験者、いわゆる書道家なのであれば、新たなアートとしての「魅力」を自らのものとすることも可能でしょうし、既に教室を運営していたり、書道の講師なのであれば、自らの運営する教室の新たな生徒募集や既にいる生徒への新たなモチベーションを提供する手段として役立てるのにも有益となることでしょう。

 

現在、入門コースとなるeメール通信講座(注:定員制)では初めて筆を持つという初心者の方々、習字・書道などを通じて筆を使った経験があるという方々、さらにはすでに習字・書道の講師として活動していたり、ご自身で教室を開講している方々まで、どなたでも受講ができるようにしております。なお、eメール通信講座の「テキストと課題付きeメール」は原則として受講手続きが完了した翌月より1年間毎月第2週火曜日に配信いたします。受講期間中、書生は受信した課題を元に、神心書道における理論修得書術における優先順位の高い神代文字実習を行います。また、最終課題では「修了課題」を行います。入門コースの修了者は、藤原北家世尊寺流の「書生」から「書士」に昇道となります。なお、入門コースを修了すると、藤原北家世尊寺流「神心書道」雅号を授与いたします。受講期間やカリキュラム・料金などの詳細は「通信講座」の項をご覧ください。

- 今月のプレゼント 

※今回の「符」は日本国内在住の子供たちに有効です。

童子守護」の符です。昨今の時代背景を鑑みて、日本の子供たち個々の身に降りかかる危険や厄災を防ぎ、その身心を守る目的で作成しました。詳細は左の「符」をクリックして専用ページでご確認ください。

注:この符は藤原北家世尊寺流「神心書道」における秘術の一種です。