- 認定教室を開講する 〜講師になる -

 

藤原北家世尊寺流 - 神心書道 -では「堂号」の授与を受けた方には「師範代」の免状を発行できます。さらに「斎号」の授与を受けた方には「師範」の免状を発行できます。但し、免状の発行にあたっては、たる適正を審査するため「検定」を行っています。

 

検定に合格すると師範代以上の免状保有者は、藤原北家世尊寺流への認定申請により藤原北家世尊寺流の書職として登録され、発行された認定看板を掲げて「神心書道」の教室開講することができるようになります。好きなことを仕事にしたい、余暇の有効活用をしたい、生涯のライフワークとしたい、などの方々にはとても有意義な修道です。「教えることによる社会貢献」は修道の中でも特に「」の高い道とされています。また、すでに書道教室を開いている場合には、少子高齢化による市場競争に勝ち残るため、例えば新規受講生の募集をするために役立ててもかまいませんし、今現在通っていらっしゃる受講生たちのモチベーションを底上げするための新たなカリキュラムとして取り入れても良いでしょう。

 

 

◇師範代 - 受検実施:毎年4月末・10月末

受検課題1ヶ月前郵送します。しっかり作成して検定期日末日までに提出してください。

受検料:10,000円 (税別)

 

師範 - 受検実施:毎年4月末・10月末

受検課題1ヶ月前郵送します。しっかり作成して検定期日末日までに提出してください。

受検料:10,000円 (税別)

 

◇認定教室登録料:80,000円(師範・師範代、それぞれ随時)

認定教室として登録されると、藤原北家世尊寺流の「神心書道教室として生徒を募集することができます。師範代は認定教室で「入門コース」のカリキュラムを教えることが公式に認められ、指導教本一式が支給されます。師範は認定教室で「入門コース」と「師範代コース」のカリキュラムを教えることが公式に認められ、指導教本一式が支給されます。認定教室で「師範」のカリキュラムを教えるには、面接審査に合格して「秘伝」を修得することで公式に認められます。

 

※注1

藤原北家世尊寺流- 神心書道 -の認定教室で生徒に設定するお月謝は下限5,000で運営者の自由設定です。一般的に大都市圏では月額8,000〜15,000円程度に設定するのが適正でしょう。

※注2 

認定教室では、生徒が藤原北家世尊寺流からの各種お知らせや情報配信を希望する場合、および検定の受検を希望する場合には、生徒個々人がWeb事務センターで入会手続きをしていただく必要があります。(入会手続きがされていないと書生としての識別ができません)入会手続きを済ませることにより当流の書生として認められ、認定教室の生徒もはれて藤原北家世尊寺流の門弟となることができます。書生になることで、毎月第2週目の木曜日に配信される藤原北家世尊寺流からの会報eメール「神伝/KAMUTSUTAE」の他、各種ご案内や記念品、記念行事・聖地探訪ツアー・その他、諸々のお知らせなど郵送物が届くようにもなりますので、認定教室としてのブランド価値という観点からも告知・案内することを推奨しています。

 

※3 

「神心書道」を指導するため使用する師範代、又は師範用の教本一式を支給します。

 

Photo:「師範代」教本 サンプル

藤原北家世尊寺流第十八代‐神心書道「師範代の書」上・下巻

※デザイン・装丁・編集/編纂の内容やページ数などは、適時改定することがあります。

Photo:「師範」教本 サンプル

藤原北家世尊寺流第十八代‐神心書道「師範の書」上・中・下巻

※デザイン・装丁・編集/編纂の内容やページ数などは、適時改定することがあります。

Photo:左「ひふみ祝詞」右「アメノミナカヌシ」

作:秀麻呂

現在、藤原北家世尊寺流では地方創生・地域活性と神心書道の普及、ならびに日本全国の廃校活用と日本文化の再興を目的に、私たちの同志・有志として藤原北家世尊寺流- 神心書道 -の認定教室を開講していただける師範(師範代含む)も輩出していきたいと考えています。また有志の諸君につきましては、よろしければ「みんなの廃校プロジェクト」への参画も検討してみてください。

今も、少子高齢化が進むにつれて日本全国で「廃校」が1校、また1校と増え続けています。私たちが子供時代を過ごした「学校」という文化・教育施設は、どんどん無くなっているのです。しかし、そんな時代の波に負けるものかと言わんばかりに、地方創生・地域活性のためにこの廃校を活用しよう、文化・情報・芸術の発信場所として校舎を活かそう、地域の歴史を残していこう、このような「国民運動の芽」ともいえる動きもまた活発になっています。藤原北家世尊寺流では、以下の参考施設(ほんの一例です)や、他にも全国に数多く有る「廃校」及び、廃校からリノベーションされた施設、廃止の可能性がある校舎や歴史建造物などで「神心書道」の認定教室を開講される有志の皆さんには「認定教室登録料半額割引」の奨励特典を設けております。

以下、参考施設一覧以外にもたくさんの「廃校」リノベーション施設や廃校予定校舎、廃校のまま使われていない校舎が日本全国に存在しています。

 

詳しくは「文部科学省・みんなの廃校プロジェクト」をご覧ください。

(ロゴをクリックすると専用ページにリンクしています。)

________

- 参考施設 -

 

◆北海道・東北・北陸エリア

 ◇あけぼのアート&コミュニティセンター(北海道-旧・札幌曙小学校)

  施設情報URL:http://concarino.or.jp/akebono/

  所在地:北海道札幌市中央区南11条西9丁目4-1

 ◇コカ・コーラ環境ハウス(北海道-旧・雨煙別小学校)

  施設情報URLhttp://www.cocacola-zaidan.jp/environment/env-house/

  所在地:北海道夕張郡栗山町字雨煙別1-4

 ◇思い出の潟分校(秋田県-旧・生保内小学校潟分校)

  施設情報URLhttp://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_katabunko.html

  所在地:秋田県仙北市田沢湖潟一ノ渡226

 ◇絵本と木の実の美術館(新潟県-旧・真田小学校)

  施設情報URLhttp://ehontokinomi-museum.jp/

  所在地:新潟県十日町市真田甲2310-1

 ◇三条ものづくり学校(新潟県-旧・三条南小学校)

  施設情報URLhttp://sanjo-school.net/

  所在地:新潟県三条市桜木町12-38

 ◇西会津国際芸術村(福島県-旧・新郷中学校)

  施設情報URLhttp://nishiaizu-artvillage.com/

  所在地:福島県耶麻郡西会津町新郷笹川上ノ原道上5752

________

 

◆関東エリア

 ◇星ふる学校くまの木(栃木県-旧・熊ノ木尋常小学校)

  施設情報URLhttp://www.shioya-kumanoki.com/

  所在地:栃木県塩谷郡塩谷町熊ノ木802

 ◇月出工舎(千葉県-旧・月出小学校)

  施設情報URLhttp://www.tsukide.jp/

  所在地:千葉県市原市月出1045

 ◇にしすがも創造舎(東京-旧・朝日中学校)

  施設情報URLhttp://sozosha.anj.or.jp/

  所在地:東京都豊島区西巣鴨4丁目9-1

 ◇世田谷ものづくり学校(東京-旧・池尻小学校)

  施設情報URLhttp://setagaya-school.net/

  所在地:東京都世田谷区池尻2-4-5

________

 

◆関西エリア

 ◇京都芸術センター(京都府-旧・明倫小学校)

  施設情報URLhttp://www.kac.or.jp/

  所在地:京都府京都市中京区山伏山町546-2

 ◇絵本ちゃん(京都府-旧・質美小学校)

  施設情報URLhttp://www.ehonchan.net/index.html

  所在地:京都府船井郡京丹波町質美上野43

 ◇bookcafe kuju(和歌山県-旧・九重小学校)

  施設情報URLhttps://ja-jp.facebook.com/bookcafekuju

  所在地:和歌山県新宮市熊野川町九重315 旧九重小学校

 ◇のじまスコーラ(兵庫県-旧・野島小学校)

  施設情報URLhttp://www.nojima-scuola.com/concept.html

  所在地:兵庫県淡路市野島蟇浦843

________

 

◆中国/四国エリア

 ◇隠岐の島ものづくり学校(島根県-旧・中村小学校)

  施設情報URLhttp://oki-school.net/

  島根県隠岐郡隠岐の島町中村1494

 ◇ART BASE MOMOSHIMA(広島県-旧・中学校校舎)

  施設情報URLhttp://artbasemomoshima.jp/

  所在地:広島県尾道市百島町1440

 ◇阿東文庫(山口県-旧・亀山小校舎)

  施設情報URLhttps://www.facebook.com/bunko.atou

  所在地:山口県山口市阿東徳佐下390

 ◇ハレとケデザイン舎(徳島県-旧合田小学校)

  施設情報URLhttps://ja-jp.facebook.com/haretokedesign

  所在地:徳島県三好市池田町大利大西15

________

 

◆九州/沖縄エリア

 ◇かわなべ森の学校(鹿児島県-旧・長谷小学校)

  施設情報URLhttps://www.npo-panda.jp/

  所在地:鹿児島県南九州市川辺町本別府3728-2

________