― 神字画とは ―

〜正神界直伝字〜

 

21世紀の現代となっては知るが多くはありませんが、実は人と同じように神々には神々が使うための「専用」の「文字」というのがあります地球創世時代太古より、時経てこの「神の文字」を私たちの祖先はのちに「正神界直伝」と呼ぶようになり、とても「ありがたいものらや自らが属する社会集団を守護すもの」として敬い、地方ごとにこの文字をヒントにした幾つかの神代文字が誕生、さらに古代文字へと分派していきました。そうですこの文字は人々にとって神々のエネルギーとして扱われてきたのです。

 

そして現在、このの文字である「正神界直伝字」を略して「正神藤原北家尊寺流第十八代は表記していますが、私たちがご紹介「神字画」と、当流の家元「秀麻呂」が描いた「正神を「複写絵」という体裁の作品にして神々のエネルギーを御朱印し、安価でご希望の人々にお持ちいただくことにより、それぞれ個々人の人生をより良くするための一助として役立ててもらおう、という企画を実現したものです。なおこのたびは、人々が人生を送るで求める場面が多いであろう「6種類」の神字画をご用意いたしました。

 

人生がより輝かしいものとなりそしてお一人お一人に、この上なく素晴らしい道が開けていくこと、心の願いが叶いますことをっております。

 

藤原北家世尊寺流第十八代 - 神心書道 -

事務局

◆SAMPLE‐正神界直伝字「神」

※上の画像をClickすると公式ショップリンクします。神字画のサイズは原則として210mm×297mm(台紙を含めると257mm×364mm)となります。なお作品は、簡易額装して発送されます。

注:神字画を購入する方へ

「神字画」は、それぞれ御朱印が可能な神が異なります。なお一部、複数の神字画に御朱印が可能な神もおられます。これは神によりその持っている特性が異なっているため、それぞれの正神字には特に相性の良い神だけを御朱印しているからです。初めて購入する方は、作品に付記している解説をご一読してからのご注文を推奨いたします。

- 神字画 -

現在、6種類ご用意しております。

 

 

◆参考作品

「神」の神字画に天照大御神/アマテラスを御朱印した場合の完成形です。

※この参考作品に関しては、神道印を藤原北家世尊寺流印に変更しています。